カンボジア旅行記8~アンコールワット・シェムリアップ~

シェアする

カンボジア旅行ブログ2日目その7です。
いよいよ世界遺産アンコールワットに突入です。
アンコールワットは3重の四角のような作りです。
まずいちばん外側が第一回廊。
第一回廊の壁には4面すべてにレリーフが彫られています。
201405101253_5444_iphone.jpg
201405101254_2941_iphone.jpg

1辺が約200mの正方形なので、
全長800mにわたって彫られています。
このレリーフが見事です。
それぞれの面のテーマに沿って、
ヒンドゥー教の神話や
アンコールワットを作ったスールヤヴァルマン2世の
業績を讃える絵などが彫られています。
これが歩きながら順番に見ていると、
まるで動画を見ているかのように見えます。
また、一つ一つが非常に細かく掘られていて、
おそらく莫大な時間を使って彫られたんだと思います。
非常に見ごたえのある所です。
そして、第一回廊を一蹴したら、第2回廊へと進みます。
201405101305_0076_iphone.jpg
第2回廊は仏像などが飾られているところですね。
第一回廊から見ると若干さみしげです。
そして、中央祠堂に向かって
第三回廊へと進みます。
第一、第2、第3と進んでいくと、
だんだん高い所へと登っていくため、
第三回廊はかなり高い位置にあります。
そんため・・・・
IMG_3453.JPG
この階段を上って行かなければいけません。。。
IMG_3454.JPG
横から見ると、相当急な階段です苦笑
登るのが大変・・・というより、急すぎて怖いくらいです。
登り終わって振り返ると・・・
IMG_3456.JPG
うん。これを見て、降りるときこえーなっておもって、
ちょっと登ったのを後悔しました。
でも、ツアーとかでは、第三回廊に登らずに済ませてしまうツアーも多いのに、
せっかく個人で来たのだから、最後まで登ります。
IMG_3461.JPG
上に登ると見晴らしが良いですね。
ちょうど歩いてきた道が見えます。
中央には仏像があるので、軽くお祈り。
そして、あの急な階段を下りて、下へと戻ります。
IMG_3465.JPG
途中、瞑想しているお坊さんがいました。
ああやって、瞑想するんですね。
さてさて、今回の旅の一番の目的地アンコールワット。
非常に素晴らしいものでした。
外から見た時の壮大な姿。
そして、中に入った時の、レリーフの素晴らしさ。
さらに第三回廊の下から見上げる中央祠堂の厳粛さ。
非常に美しく素晴らしいものでした。
IMG_3470.JPG
ということで、アンコールワットを後にします。
つづく。

アンコールワット旅行記の次へ


アンコールワットの彫刻

伊東 照司 雄山閣 2009-05
売り上げランキング : 1352421
by ヨメレバ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、ワンクリックして
今日の順位を確認してください。
他にも良い旅行記サイトがたくさんありますので、
皆様の旅行の参考になりますように。
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク
レスポンシブ1
レスポンシブ1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ1