カンボジア旅行記9~プノンバケンでの夕日鑑賞・アンコールクッキー~

シェアする

カンボジア旅行記ブログ2日目その8
~プノンバケンでの夕日鑑賞・アンコールクッキー~
2日目だけで何話かかるんだって話なんだけど、
2日目に全力で観光したので2日目のボリュームがでかいです。
3日目から、それほどでもありません笑
さて、アンコールワットを後にして、
これで僕としては、観光終了でもよかったのだけど、
まだ時間があるので、ガイドさんが、
夕日がきれいに見れるところがあるからそこいかないか?
と言ってくる。
しかし、空を見上げれば、雲が・・・。
見える可能性は低そうだけど、
まあせっかくだし行ってみるかと思って出発。
到着したのはプノンバケン。
予想以上に山でした笑
午前中から、炎天下での観光で
結構へばっている僕は、
登りたくなかったですが、
ここまで来て引き下がるのもどうかと思ったので、
いちおう登りました笑
ノーと言えない日本人万歳。
IMG_3478.JPG

こんな感じで結構の山です。
IMG_3479.JPG
そして、登った先には遺跡が。
ただ、アンコールワット、アンコールトムと回った後では、
それほど魅力を感じません。
そして、階段を上って、上に進むと、
IMG_3484.JPG
うん。どう考えても太陽が見えません笑
とりあえず、向こうの方にさっき行ってアンコールワットが見えて、
見晴らしがよかったので、それはそれで良いのですが。。。
ガイドさんが、もうしばらく待つ? と聞いてきますが、
それほど夕日が見たいわけじゃないので、素直にあきらめて降ります。
IMG_3480.JPG
夕日は見れませんが、サルは見れました笑
観光の締めに、アンコールクッキーというお土産のお店へ。
IMG_3485.JPG
まあ、お土産なら、
クッキー、チョコレート、煎餅は鉄板みたいな考えで
わかるように、ココは日本人が作ったお店。
アンコールワットに形をしたクッキーが売っています笑
まあ、日本人がつくり、カンボジアの人を雇って
働く場所を提供しているみたいなので、
それはそれで素晴らしいものかと。
とりあえず、実家へのお土産として、
一番ちっちゃいクッキーを買いました。
結構高いです笑
日本の観光地のお土産くらいの価格がします。
その前にはカフェスペースがあるので、
ここでマンゴーかき氷を食します。
IMG_3487.JPG
これはうまかったです!
日本のかき氷と違って、
シロップかかってるだけじゃなくて、
マンゴーとマンゴーアイスが載っています。
台湾とかのかき氷に近いですが、
台湾よりあっさりしてて量が少なくて食べやすいですね。
これおすすめ。
アンコールくっきの1万倍くらいおすすめ笑
IMG_3489.JPG
テーブルには、アンケートボックスが。
何とも日本的。
右下のゆるきゃらっぽいのも日本的(笑
IMG_3491.JPG
お店のお姉さんは、カンボジアの人ですが、
日本語が話せる美人です。
ということで、観光の部おわり。
ほんとはガイドはここまでだったんだけど、
ガイドさんが、夜ご飯も案内してくれるというので、
再びホテルで休憩して、
夜ご飯くらいの時間にまた集合ってことに。
夕方までの1日観光のガイドなのに、
追加料金なしで、夜も案内するとは
なんとも親切。
まあもちろん、明日もガイドさせろという
下心もあるんでしょうが笑
明日は初日の強引タクシードライバーと約束してるんだが
どうしよう笑
つづく。

アンコールワットが最も詳しく乗っているガイドブック。
一番のおすすめ。

D22 地球の歩き方 アンコールワットとカンボジア 2014 (ガイドブック)

地球の歩き方編集室 ダイヤモンド社 2013-12-14
売り上げランキング : 7848
by ヨメレバ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、ワンクリックして
今日の順位を確認してください。
他にも良い旅行記サイトがたくさんありますので、
皆様の旅行の参考になりますように。
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク
レスポンシブ1
レスポンシブ1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ1