タイ・バンコク旅行記19~ルンピニスタジアムでムエタイ~

シェアする

バンコク旅行記5日目その2です。
昼間の観光を終え、しばしホテルでゆっくりした後は
タイの国技「ムエタイ」を見に行くことにしました。
バンコクにはムエタイのスタジアムが2つあり、
ラチャダムヌン・ボクシングスタジアムとルンピニボクシングスタジアムです。
曜日によって開催されている会場が違い
この日、金曜日は、ルンピニスタジアムのほうでした。
しかし、ガイドブックを見ると、
ラチャダムヌンのほうには「空調完備で」とかいてあり、
ルンピニのほうには「空調がなく」と書いてある。
できれば、空調があるほうがいいなぁ、昨日行けばよかったかなぁ
と思いながら、ルンピニスタジアムに向かいます。
18時30分からと書いてあったので、まぁ、19時につけばいいかぁと思い、
1時間前の18時にナナ駅を出発。
まずはBTSでモーチット駅へ移動。

さて、ルンピニスタジアムだけど、このモーチット駅からは
電車で行く方法がない。
しょうがないのでここからタクシーに乗車。
タイで初めて、メーターを使うタクシーだった。
ガイドブックを見ると車で30分くらいと書いてあるので、
この時点で、18時30分くらい。
予定通り、19時には着けるかなぁと
この時は思ってたわけです…。
この時点で僕は完全に忘れいていました。
バンコクの渋滞を・・・・・。
時刻は18時から19時。
最も渋滞のひどい時間帯でした。
全然車が進みません。
大通りに入ったら少しは進むかと思ったら進みません。
一本曲がったら、進むかと思ったら進みません。
ということで、車で30分の道のりに、1時間15分かかりました。
到着した時には、もう20時近く。
イヤー、失敗した。
これはたとえスタジアムで待つことになっても
渋滞になる前にたどり着くべきだったねぇ。
まあ、なんとか、たどり着いたルンピニスタジアムがこちら。
IMG_5243_R.JPG
全体の外観を取るのを忘れましたが、
これが受付のところ。
あれー、ガイドブックの説明よりかなり近代的な感じが・・・。
IMG_5293_R.JPG
しかも、値段がガイドブックに書いてある値段の倍!
3階席で2000バーツ(約8000円)
たけー。
リングサイドに至っては、3000バーツ(12000円)もする。
僕はたいして、格闘技には興味がないし、
ガイドブックには3階席1000バーツ(4000円)とあったので、
これで十分だと思ってたのに…。
しかも、タイ人は3階席640バーツ…。
まあ、しょうがないので、払って入ります。
IMG_5245_R.JPG
中はこんな感じ。
思ったより広くないくて
3階でも十分見れる。
しかも、ガイドブック情報と違って空調も効いてていい感じ。
会場に入ると、入ったところには結構な人がいて
座るところないかなぁと思ったら、
反対側全然人がいなくて、ガラガラ。
IMG_5289_R.JPG
こちら側に座ります。
IMG_5261_R.JPG
入口でこんな紙をもらいましたが、
今が何試合目なのか、全く分からず、
画面もあるのに、どこにも書いてないし、
どうなってるんだって思ったら、
自分が座ってる真後ろの壁の上にありました笑
灯台下暗しですな。
IMG_5266_R.JPG
入った時にやっていたのが3試合目で、
4試合目は最初から見ることができました。
IMG_5255_R.JPG
最初は、こんな感じで、ダンスから始まります。
踊りながら気合いでも貯めるのでしょうか。
IMG_5265_R.JPG
そして、試合が始まるとこんな感じ。
ここまで来る途中の渋滞の中で暇だったので、
ムエタイの観戦方法をネットで見てたら、
どうやらムエタイは、現地のおじさんたちが
お金をかけるギャンブル的なものとして使われているのです。
そのため、ムエタイというと、派手にけり合って
相手をKOするのかと思ってたのですが、
そうではなく、むしろ5ラウンド戦う中で、
様子を見ながら、観客がお金をかけ、
最終的には5ラウンド目が終わって、
判定で勝敗が付くそうです。
で、その解説通り、この試合も
1,2ラウンド目は、様子見みたいな軽い感じ。
時々、いいけりとかパンチが入ると、
賭けてるおじさんたちが、「おー」と声援するので、
わかりやすい。
で、3ラウンド目くらいから、
徐々にヒートアップしていきます。
ついでに、賭けをやってるおじさんたちも
ヒートアップです笑
IMG_5270_R.JPG
これが1ラウンド目のおじさんたち。
IMG_5274_R.JPG
3ラウンド目になり、徐々にヒートアップ。
IMG_5282_R.JPG
4ラウンド目終盤のおじさんたち。
完全にテンションマックスです。
で、この試合は、4ラウンド目終盤になっても、
僕の目で見てると、なかなかいい勝負。
おじさんたちの声援も五分五分で、
いいけりが入った時の「おー」という声援が
でかくなっていきます。
そして、5ラウンド目の終わり1分となると・・・。
IMG_5283_R.JPG
なぜか、二人とも戦うのをやめてしまいます苦笑
これも解説サイトによると、
ムエタイは、明らかに勝敗が決まった場合、
5ラウンド目は戦わず、
勝ったと思う方がアピールタイムをする場合があるらしいと。
日本みたいに、負けても最後まであきらめずに戦う精神とかは
ないらしいです。
しかし、この試合は、
いい勝負で、どっちが勝ったかわからないくらいなんだよなぁ
って僕が思ってたら、
二人とも、俺が勝ちだぜー、って感じでアピールを始めます。
どうなってるんだ…。
って思ってたら、そのまま踊りながら5ラウンド目が終わり。
判定結果を待つと…
結果、引き分け。
何だよ、引き分けなら、最後まで戦えよと・・。
そんな感じのムエタイ観戦。
まあ、晩御飯も食べたいので、
メインイベントを待たず、3試合ほど見て会場を後にします。
ちなみに、帰りは渋滞もなく25分くらいでモーチット駅に戻れました。
つづく。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、ワンクリックして
今日の順位を確認してください。
他にも良い旅行記サイトがたくさんありますので、
皆様の旅行の参考になりますように。
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク
レスポンシブ1
レスポンシブ1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ1