サンフランシスコ旅行記14~ヨセミテ国立公園後編~

シェアする

サンフランシスコ旅行記ブログ3日目その3
ヨセミテ国立公園 後編です。
ブライダルベールの滝と、エルキャピタンを後にして、
次なるスポットに移動します。
次なるスポットがこちら。
IMG_2098.JPG
ヨセミテの滝です!
北アメリカで最大の落差の滝です。
740mほどの落差があるそうです。
上の滝と、写真左下にちょろっと写っている下の滝に分かれています。
雪解け水なので、ちょうど見に行った、4月ごろが一番水量が多いそうです。
ラッキー。夏に見に行くと、水が流れていないそうです。
見に行く人は注意です!
IMG_2112.JPG
上の滝のアップがこちら!
ど迫力です。
さて、ど迫力なのですが、
今回は、写真の下の滝に注目しておいてください。
IMG_2098.JPG
左下のちょっとだけ水が流れてるやつです。
覚えておいてくださいね。
さて、そして次なるスポットへ移動。
次なるスポットは、
ハーフドームを真正面に見据えた絶景スポットです。
IMG_2104.JPG
素晴らしくアメリカらしい写真が取れました笑
正面の山に見える、半球形の岩がハーフドームです。
アップにしたのがこちら。
IMG_2102.JPG
どうですか、このきれいに割れた感じの半球形は。
半球形と言っていますが、実際には半球の半分なので、
四分の1球ですか。
ちょうどドーム形の岩をきれいな断面で半分に割った感じですね。
まるで巨人が包丁で切ったかのように
きれいな断面です。
ちなみに
the-northface-logo-1.jpg
このノースフェイスのロゴマークの右側の絵は
このハーフドームからとっているそうです。
「へー」ですね。
さて、次なるスポットに移動です。
次なるスポットは、ヨセミテ滝の近くで
1時間半ばかしの自由行動です。
お土産物を買うもよし、ロッジで休憩するもよし、
ボーっとするのもよし・・・ということですが、
せっかく滝があるので、滝のほうへと向かってみます。
滝までの道を歩いていくと…
IMG_2121.JPG
真正面に、さっきのヨセミテ滝がドドーンと見えます。
上の滝と下の滝に分かれていますね。
上の滝には、山登らないといけないので、
下の滝を目指します。
さらに奥まで歩いていくと
IMG_2132.JPG
おー。滝です!
さっきの、遠くからの写真を覚えていますか?
あの左下にちょろっと流れていた下の滝が
近くまで来るとこのど迫力です。
あんまりでかさが伝わりませんね苦笑
さて、この滝ですが、
滝つぼのほうまで歩いていくことができます。
なので、そちらに向かってみると、
IMG_2139.JPG
道らしい道がありません笑
ここまでは遊歩道があったのですが、
滝つぼには、自力で岩場を乗り越えていけということらしいです笑
自然を大切にしているのか、それとも雑なだけなのか、わかりません。
IMG_2140.JPG
奥に行くと、完全に岩です。
これを乗り越えて先へ進みます。
転んだら死ぬ可能性がありますので、
注意です笑
すると、滝のすぐ横まで行けます!
IMG_2149.JPG
こんな感じ。
ど迫力ですが、今写真で見ると、
今一伝わりませんね苦笑
もっと近くまで行けたのですが、
この時点で、小雨くらいの勢いで水しぶきが飛んでいます。
あきらめて、カメラはカバンに片付けました笑
あとは肉眼だけで楽しんだので、写真はありません。あしからす。
ということで滝を堪能したわけでした。
自由時間の1時間半は短すぎると文句は言っておきました笑
岩場を登ってる途中で撮ったお気に入りの一枚の写真。
IMG_2158.JPG
雲一つない青空に、岩場に、滝。最高でした。
そして、ガイドさんの案内で、
最後、もう一度ヨセミテの自然が見えるスポットに立ち寄り、
名残惜しいですが、ヨセミテを後にしたわけでした。
IMG_2171.JPG
次に行くときには、一泊して、自分でいろいろと回りたいですね。
ツアーで行くと、いいとこどりで見れましたが、
もっといろんな場所を自分で探すのも楽しい気がします。
サンフランシスコから、車で4時間ほどかかりますが、
十分行く価値のある場所だと思います。
つづく。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、ワンクリックして
今日の順位を確認してください。
他にも良い旅行記サイトがたくさんありますので、
皆様の旅行の参考になりますように。
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク
レスポンシブ1
レスポンシブ1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ1