マレーシア旅行記13~バトゥ洞窟前編~

シェアする

さて、マレーシア旅行記3日目その5です。
遅刻気味だったですが、なんとかホテルに戻り、
チェックアウトを済ませ、
ホテルで空港へのタクシーを予約しました。
どうも街を走ってるタクシーぼったくり具合がひどいので、
ホテルで予約しました。
空港からよりも、若干高めでしたが、
ホテルなのでしょうがないと割り切りましょう。
(確か、空港からは70リンギッド。
 ホテルで頼むと80リンギッドでした。)
で、飛行機が19時くらいで、タクシーは16時に呼んだので、
まだ、午後に時間が結構あります。
セントラルマーケットにお土産を買いに行っても、
結構時間が余るので、
なにしようかなーと思って考えてたら、
そう言えば、もともと、昨日今日は
観光を目一杯詰め込んだはずなのに、
なんで、こんなの余裕ができてるのかなぁと考えたら、
あ! と思い出しました!
マレーシアに来る前に、テレビで見て、
ココは絶対に行こうと思ってたスポットを
すっかり忘れていました!!!
ということで、午後は、
「バトゥ洞窟」に行きます。

バトゥ洞窟は、マレーシアのヒンドゥー教の
聖地と呼ばれている洞窟です。
でも、見た目結構面白スポットの匂いがするので、
ぜひ行こうと思っていました。
KLセントラルの駅から、電車で30分くらいなので、
電車で移動します。
KLセントラルまでモノレールで移動し、
そこからKTMコミューターという路線で、
バトゥケイブズ駅を目指します。
KLセントラルの駅は名古屋駅くらいでかいのに、
この路線は、切符の自動販売機がなく、
対面の窓口販売で1個しか窓口がありません。
なので、20人くらいならんでいます苦笑
自動改札の前に、切符の自動販売機を作れよーと。
で、なんとか切符をゲットし、
電車に乗ること30分。
バトゥケイブズ駅に到着です。
IMG_4000_R.JPG
駅を降りると、すぐ右側に、
目的地らしきものが見えてきます。
そのまま、右側に進み、
露店の間を抜け、入り口の門みたいなのを通過すると、
IMG_4002_R.JPG
どーんと大きな像があります。
これは一体何の像なんでしょうか笑
全く分かりませんが迫力はあります。
良く見ると、自分の手で胸を開いています。
胸の中には、なにやらまた小さな二人の像が。
きっと、何か神話か何かがモチーフになってるのだと思いますが、
知識不足でまったく何が何だかわかりません。
【追記】
と書いてたら、やはり気になったので、
いろいろ検索していたら、
その謂れが書いてあるサイトが見つかりました。
Worldtravelog.net様

早いものでマレーシア観光も最終日。プランを若干変更し、朝一でクアラルンプール中心部から北13kmにあるバトゥ洞窟へ向かう事に。このバトゥ洞窟は19世紀後半にインド人有力者がヒンドゥー寺院として開いたのが始まり。今やヒンドゥー教の聖地とも目さ
どうやら、この像は孫悟空のモデルにもなり、
怪力と勇気、忠誠心、そして不死の神様ハヌマーンだそうです。
ハマヌーンと言えばアンコールワットのレリーフでも見た猿王ですね。
で、胸の中の像はラーマ王子とシータ妃だそうです。
胸に納めてるのは、その二人への忠誠心だそうです。
どうやら、やはり、ヒンドゥー教の神話がモチーフですね。
アンコールワットの時にちょっと勉強しました笑
【追記終わり】
IMG_4004_R.JPG
さらに進むと、駅を降りた時に見えた金色の屋根が見えてきます。
非常にきれいな彫刻ですね。
IMG_4005_R.JPG
そして、もう少し進むと、バトゥ洞窟を代表する
神像が見えてきます。
入口はもうすぐです。
IMG_4008_R.JPG
はい、どーん。
非常にでっかい神像です。
横の階段を上る人と比べてもらうと、
大きさがわかるとおもいます。
高さ43メートル。
ヒンドゥー教の神様の神像です。
さてこれを見上げながら進んでいくと
入口があります。
IMG_4011_R.JPG
入口も、上部が非常にきれいな彫刻になっています。
ヒンドゥー教はイスラム教に比べて、
少し派手な感じがしますね。
(ただのイメージです。)
そして、入り口を入ると・・・
IMG_4013_R.JPG
ザ・階段。
272段の階段です。
しかも、現代の緩やかな階段ではなく、
かなり急な階段です。
ここで、5分ほど、登るかどうか悩みました笑
2日間にわたる、過密スケジュールの観光により
僕の体力はもう限りなく0に近かったです。
しかし、登らずに帰るのもさみしいので、
気合で登りました。
でも、他の方の旅行記には
「見た目ほどきつくなかった」と書いてありました。
いやいや、
「見た目通りきつかったです!」
途中で休憩しないと死ぬかと思いました。
結論
体力をつけましょう。
ということで、頑張って登り切ります。
で、頂上がこちら。
IMG_4023_R.JPG
いやー、素晴らしい美しい洞窟です。
登ってきたかいがありましたね。
入口からわくわくする感じです。
楽しみに中に入ろうとしたところ、
横にお土産物の露店があったので、
ちょっと覗いてみると
IMG_4029_R.JPG
ピカピカの神様です笑
つか、神様なのに、こんなピカピカさせて
いいんでしょうか。
結構、こんな感じのグッツがたくさんあります。
今思えば、何か一個くらい買って来れば
よかったなぁと思います。
階段で死にそうで忘れていました。
IMG_4025_R.JPG
そして、なぜかヘリコプター笑
この店ヘリコプターしか売ってないんですが。
ここでヘリコプターのラジコンかってどうするんでしょうか。
確かにあの階段の上から飛ばしたら面白そうですが、
たぶん怒られそうな気もしますけど笑
ということで、何も買わずに、中に入ります。
つづく。

サマサママレーシア

高沢 栄子 まろうど社 1998-12
売り上げランキング : 1814136
by ヨメレバ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、ワンクリックして
今日の順位を確認してください。
他にも良い旅行記サイトがたくさんありますので、
皆様の旅行の参考になりますように。
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク
レスポンシブ1
レスポンシブ1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ1

コメント

  1. ポンズ より:

    ヒグマ様
    この度は拙サイトをお取り上げ頂き、また、リンクまで張って頂きありがとうございました。海外IPからのコメントができないようで、お礼が遅れてしまった無礼をお許しください。バトゥケイブはもっと注目されて然るべしですよね。あの階段修行も今思えば良き思い出。こちらのページを読んでいると再訪したくなってきました。

  2. ヒグマ@管理人 より:

    ポンズさん、コメントありがとうございます!
    そうですねー。
    ココはもっと取り上げられるべきですね。
    ガイドブックとかでも、郊外なせいか
    やや扱いが小さいですよね。
    また、数年後行くと、
    様子も変わってそうで楽しみです。
    今後ともよろしくおねがいします!