タイ・バンコク旅行記5~アユタヤ日帰り観光~

シェアする

さて、午前中の市内3大寺院観光も終わり、
午後からは、アユタヤ王朝の遺跡観光に
アユタヤへ行きます。
車で1時間半くらいの道のり。
まあ、昨日からの疲れで1時間爆睡してましたが…。
ということで、アユタヤ到着。
とりあえず観光の前に昼ご飯をということで、
ガイドさんの案内でレストランへ。
IMG_4789_R.JPG

まあ、どこの国でも、ガイドさんが連れて行くレストランは、
非常に無難なレストランへと連れて行かれます笑
もちろん、リクエストすれば、
違うところにも連れて行ってくれますが、
僕はとりあえず、一回は言われるままについて行くタイプです。
今回は、これ一回しか食事がありませんが、
もし2食目があれば、もっと違うタイプのところを
リクエストすることでしょう。
IMG_4791_R.JPG
ということで、タイ一食目は
非常に無難な感じの
チャーハンと、チキンの炒め物。
IMG_4792_R.JPG
チャーハンは非常に美味。
けど、普通(笑
IMG_4794_R.JPG
こっちはチキンをチョットピリ辛に炒めたもの。
チキンは美味なのだけど、
グリンピースが大きい笑
しかもでかくてかたい。
僕はグリーンピースが嫌いでも好きでもないんだけど、
これはでかすぎて美味しくないです。
きっとグリーンピース嫌いの人は全力で引くくらいです。
と、言うことで、おなかもいっぱいになったので、
観光へとゴー。
IMG_4796_R.JPG
最初に訪れたのは、ワットプラマハタート。
14世紀にできた仏教寺院の遺跡です。
この遺跡は…
IMG_4800_R.JPG
この、木に埋もれた仏頭で有名です。
長い年月をかけて、菩提樹の木に仏様の頭が埋もれました。
数年前までは両耳が見えていたそうです。
ココは仏頭より自分の頭が低くなるように、
しゃがんで写真を撮るのが礼儀だそうです。
立って撮ってはいけません。
うちのガイドのおばさんはどうやらかなりの仏教徒らしく、
ここまでも、寺院で帽子をかぶっている人を注意したり、
女性の肌を見せないようにするための布を
暑いので取ろうとする女の人を注意したりしてましたが、
ココでも、僕のことはほったらかしで、
立って記念撮影している人を全力で注意しています^^;
お前は、まず、俺の案内の仕事をしろよと…苦笑
IMG_4803_R.JPG
まあ、僕は僕で勝手に観光するわけですが
こちらは残念ながら奥の仏像以外は首から上がありません。
IMG_4809_R.JPG
こちらも首から上がありません。
東南アジアを旅していると首がない仏像はよく出会います。
戦争時に奪われたんですね。
こうやって見ると、非常に残念です。
全部がそろったまま残っていたら、
さぞかし美しい光景だったでしょう。
まあ、日本人的感覚では、
こういうのを見ると、
観光地の顔だけ出して写真撮るやつみたいに、
上に自分の頭をのっけて写真を撮りたくなりますが、
残念ながら、それは大変失礼な行為なのでやめましょう。
IMG_4814_R.JPG
ほら、ちゃんと禁止の看板も出てます(笑
IMG_4808_R.JPG
しかし、こういう遺跡を一人で歩きまわっていると、
まるでタイムスリップしたかのような錯覚を受けますね。
IMG_4812_R.JPG
これが、700年前に作られたと思うと、
歴史の重さを感じます。
IMG_4815_R.JPG
そして、さらにどんどん歩いていると、
ダンジョンの中に迷い込んだかのような
そんな錯覚設けるドラクエ世代の僕です。
次の遺跡へと続く。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、ワンクリックして
今日の順位を確認してください。
他にも良い旅行記サイトがたくさんありますので、
皆様の旅行の参考になりますように。
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク
レスポンシブ1
レスポンシブ1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ1