香港旅行記10~セドナ広場・聖ポール天主堂跡~

シェアする

さて、香港3日目、その2です。

前回は、マカオ行のフェリーのドタバタだけで 終わったわけですが、

いよいよマカオ本編です。

スポンサーリンク
レスポンシブ1

マカオのフェリー乗り場

マカオのフェリー乗り場に到着。

なぜか、ここでも弟が急いで移動しようとします。

どうやら、滞在時間が短いので、

税関やタクシー乗り場の行列を避けたいみたい。

早歩きで移動していきます。

しかし、マカオのフェリー乗り場がなかなか近代的で、

タクシー乗り場の矢印のほうに歩いてきたはずが見つかりません。

IMG_5820_R

その時、僕は「はっ!」とひらめきました。

NHKで「大人の基礎英語」という番組があり、

僕は英語の勉強にそれを見ているのですが、

それの第1シリーズの第一回目のキーフレーズが

「タクシーはどこで乗れますか?」

Where can I catch a taxi?だったのです。

しかも、この番組は「ミカ」という女の子が

得意な英語を使ってアジアを旅するミニドラマを見ながら

英語を勉強するという設定なのですが、

このWhere can I catch a taxi?を使った第一回目の目的地が

香港だったんですね。

なので、ちょうど来る前に見ていたんです。

それを思い出して、インフォメーションカウンターで

僕は颯爽と「Where can I catch a taxi?」を使ったのです。

そして、見事にタクシー乗り場までたどり着きました笑

正直、テレビで見てるときには、タクシー乗り場なんて

案内表示見て進めばいいんだから、現実、こんなの使わねーだろ

って思って、そのまま、数年たち、数回旅行しましたが、

一回も使う場面はなかったので、今回使えてよかったです笑

ということで、タクシーに乗って、マカオの町まで移動です。

マカオは、カジノの街だけあって、街並みが派手です。

金ぴかのホテルとかもあります。

そんなところを抜けて、最初の目的地へ。

マカオのセドナ広場

IMG_5830_R

世界遺産、セナド広場です。

マカオは1999年までポルトガルの植民地でした。

そのため、街並みはヨーロッパのような街並みのところと

アジアンテイストなところが混ざり合っています。

IMG_5838_R

ポルトガルの大航海時代をイメージした地球儀の噴水。

IMG_5847_R

IMG_5848_R

IMG_5850_R

なかなかいい感じの街並みで、歩いていると楽しいですね。

IMG_5852_R

IMG_5853_R

朝ご飯も食べてなかったので、 こちらの観光客ムード満点のお店で、

マカオ名物エッグタルトを食べます。

香港のエッグタルトとは違って、 マカオのは表面が焼いてあるんですね。

味は、微妙でした笑

さらに奥へとずんずん歩いて行くと見えてきます。

聖ポール天主堂跡

IMG_5858_R

聖ポール天主堂跡です。

こちらも世界遺産。

1602年、イエズス会によってつくられた教会の跡地です。

IMG_5872_R

立派な建物です。

IMG_5869_R

つくりが非常にこまやかですね。

しかし、この教会、1835年の火事でこの前の壁以外は全部焼けてしまったんです。

そのため、裏側へと回ると・・・

IMG_5874_R

ご覧のように、まるでセットのように、建物がないんです。

残念ですね。さぞかし、壮大な教会だったんじゃないかと思います。

そんな今は亡き、教会に思いをはせつつ、 教会の前で、腹ごしらえ笑

IMG_5883_R

IMG_5880_R

マンゴージュースと、チキンのハンバーガー。 最強にうまかった。

これはどちらもおすすめです。 天主堂の方を向いて、

左側にお店があります。

ここで二個目のエッグタルトも食べたけど、

こっちの方が全然うまかったなぁ。 おすすめ。

さて、マカオ編は、次へと続きます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、ワンクリックして
今日の順位を確認してください。
他にも良い旅行記サイトがたくさんありますので、
皆様の旅行の参考になりますように。
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク
レスポンシブ1
レスポンシブ1

シェアする

フォローする