絶対に失敗しない肝だめしのやり方5

シェアする

さて、絶対に失敗しない肝だめし・お化け屋敷のやり方その5です。

その5は怖い話編ですね。

スポンサーリンク
レスポンシブ1

当日、怖い話をするとき

まず出発前に、全員を集めて怖い話をしましょう。

その際は、必ず、全員を座らせて静かにさせてください。

これ重要です。

しゃべってたり、笑ってたりすると、怖さが亡くなります。

しゃべりそうな子には「し~~」って言って、静かになるまで待ってから

話し出してください。

まずは全員がいる状態で、一番自信のある話をしましょう。

そして、その話が終わった時点で1組目が出発します。

1組目が出発したら、怖い話2個目をしましょう。

僕は、肝試しの時には、組と組の間を5分と決めていますので、

1組目が出発した段階で、タイマーを設定し、そのあと話し始めます。

そして、5分立った段階で、話の途中でも2組目を出発させます。

このように、途中でも時間が来たら、出発させる形で

2~3個、怖い話をしましょう。

10組くらいの肝試しであれば、

3つぐらい話した時点で、4,5組が出発していますし、

残りの人数が少なくなると、怖い話はもういいよ・・・っていう

ムードになってきますので、その辺で怖い話をやめておきます。

このような感じでやると、

待ってる時間もあまりダレルことなく、

怖い話の怖さを持続したまま、出発させることができますよ。

ちなみに、僕が良くしている怖い話は、

1個目は肝試しにちなんだ話ということで

以下のような話をしています。

(本、ネット、DVDのなにかから引用したのですが、

何から印象したのかわからなくなってしまったので、

問題があるようでしたら削除しますので言って下さい。)

もちろん、すべてフィクションです。

肝試しの怖い話1

肝試しは、江戸時代が発祥で、もともとは除霊の儀式の1つであった。

そのため、肝試しをすると、霊的なものとつながりやすいと言われている。

(フィクションですよ。)

これは、20年くらい前に実際に起きた事件なのだが、

夏のある日、4人の男子大学生が、同じ4人の女子大生とコンパをしていた。

コンパはなかなかの盛り上がりを見せ、飲み会が終わった後の帰り道、

一人の男が、このまま、分かれるのは惜しいと思ったのか、

1つこんな提案をした。

「近くに神社があるんだけど、みんなで肝試しでもしない?」

女子大生たちも、その男たちに、ある程度の好感を感じていたのか、

「いいねー、おもしろそう。」 「夏だし、せっかくだから行こうよ」

などと、怖がっている女の子も説得し、みんなで神社に向かうことになった。

神社の建物の正面に立つと、夜の暗さも相まって

なかなか、いい雰囲気だった。

神社の建物の周りをぐるっと一周できるように道があるので、

この神社を一周して、ココに戻ってくることにしようと決めた。

「せっかくだから、男女1人ずつの2人組で行こうぜ」と

一人の男が提案すると、みんなそれが良いと乗ってきた。

そこで、ペアを決めて、じゃんけんで順番を決める。

一組目になった男女が、

「じゃ行ってくるよ」

と言って、出発していった。

普通に歩くと一周5分くらい。

まあ、夜だし、暗いし、10分くらいで帰ってくるかなぁって思っていると、

10分たっても、15分たっても帰ってこない。

そのうち、一人の男が、

「あいつら、道に残って、次来るやつをおどかそうとしてるんじゃね?」

と言い出したので、きっとそんないたずらを考えているんだろうと思って、

二組目は、帰ってくるのを待たずに出発した。

神社の裏へ向かう道を2人で進み、

スタート地点からは、見えない位置へと入っていく。

そして、また、10分たっても、15分立っても、

誰も帰ってこない。

「ちょっとおかしくない?」

女性たちも、不安を感じ始めた。

たしかに、1組目が出てから30分以上たっている。

「いたずらにしてもやりすぎじゃない?」

そんなふうに残ってる4人は感じ始めた。

すると3組目の男が、

「じゃ俺たちが、全員連れてかえってくるから。

俺たちは、いたずらもしないし、途中に他のやつらがいたら

必ず連れてくるから。」

そう言って、3組目が出発した。

しかし、何分たっても、だれも帰ってこない。

最後に残ったのは、男女1人ずつ。

女性の方は、もう途中から、ガタガタ震えだして、

顔色も真っ青だ。

そこで、男性は意を決して、

「俺が様子を見てくる。10分たっても帰ってこなかったら

すぐに警察に行ってくれ」

そういって、男性は神社の裏へと走って行った。

しかし、10分たっても誰も帰ってこない。

最後に残った女性は、もう耐えられなくて、

警察に駆け込んだ。

警察に事情を話し、一緒に神社へと来てもらう。

警察2人と、女性で、神社の裏へと回り、

一周しながら、探すが、だれもいない。

警察からは、

「みんな家に帰ったんじゃないの?」

と、私が、みんなに騙されてるんじゃないかということを言われる。

そんなことはないと思ったが、

もし明日の朝になっても帰ってこなかったらまた連絡してください

と言われ、しぶしぶその日は家に帰った。

次の日、友達の女性陣の家に電話をかけたら、

3人とも帰ってきてなかった。

すぐに、警察に駆け込み、もう一度、明るい中で捜索してもらった。

すると、神社の裏手にトイレがあった。

そのトイレの中に入ると、

男子大学生4人女子大学生3人が

全員、首をつって自殺していたのだった。

警察は、大学生の集団自殺として処理したが、

あれはきっと、肝試しに引き寄せられた何かによるものだと思う。

このように、肝試しは、霊的な何かとつながってしまう可能性もある儀式。

十分注意して、肝試しを楽しんでくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という感じの話はいかがでしょうか?

(お話はすべてフィクションの創作物です)

まだいくつか、おすすめの話がありますので、

次に続きます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、ワンクリックして
今日の順位を確認してください。
他にも良い旅行記サイトがたくさんありますので、
皆様の旅行の参考になりますように。
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク
レスポンシブ1
レスポンシブ1

シェアする

フォローする