ベトナム旅行記4~ティエンクン鍾乳洞・ハノイでベトナム料理~

シェアする

さて、久しぶりのベトナム旅行記です。

前回は、ハロン湾を訪れたところまで書きました。

ハロン湾の絶景を堪能した後は、

ハロン湾近くの鍾乳洞へと向かいます。

僕は洞窟も好きなので、ちょっとこの鍾乳洞にも期待していたのですが、

結論から先に描くと、やや期待はずれでした。

スポンサーリンク
レスポンシブ1

ハロン湾・ティエンクン鍾乳洞

img_7781_r

鍾乳洞近くの船着き場に船を止めて、

鍾乳洞の入り口へと向かいます。

img_7785_r

こちら、ベトナム語で読めませんが、

「ティエンクン鍾乳洞」というらしいです。

入り口の看板のところで、ガイドさんが、

この辺の水上生活の話や鍾乳洞の話をしてくれます。

ガイドさん曰く

どうやらさっき乗った小船などを操作しているのは

ほとんどが女性らしいです。

で、その船の上で、その村伝統の歌を歌うのが定番らしいのですが、

最近は、あまり歌ってくれません。

なぜだとおもいますが? 恥ずかしいかららしいですよ。

という話をガイドさんがしてくれたのですが、

ツアー参加者の半分くらいが苦笑いです。

なぜなら、まず僕らの横の女性4人組が乗っていた船は

操作しているのが男性で、途中からノリノリで大声で歌ってました笑

そして、僕らの乗っていた船のおばちゃんも、途中で一曲歌ってくれました笑

どこが恥ずかしがり屋やねん! と突っ込みたくなる感じですね。

まあ、歌が聞けて、ラッキーだったということでしょうか。

さて、鍾乳洞に入りますが、入り口までは結構険しい階段を上ります。

暑いうえにのぼりの階段ということで、結構体力的に来ます。

そして、いざ鍾乳洞へと入ります。

ティエンクン鍾乳洞の内部

img_7786_r

こちらが入口。

前に立つのがガイドさん。

さて、この鍾乳洞、入ると軽い衝撃を受けます。

特にほかの鍾乳洞に行ったことのある人なら、

必ず衝撃を受けるはずです。

なんと、この鍾乳洞。

涼しくないんです。

普通鍾乳洞って、夏は言っても寒いくらいなのに、

ココは、外気と気温が変わらない。

むしろ、湿度高めの分、さらに暑く感じるという・・・・。

まあ、しょうがないので中を見て回りますが、

僕のテンションが低めのため、

写真が少ないです。

img_7789_r

こういった感じの全景なので、

写真で見ると、結構いい感じにも見えます。

img_7797_r

ここは、晴れていると、上から一筋の光が洞窟に入り込み

非常に幻想的な風景が見られる場所らしいですが、

曇ってるので見れません。

せめて、これが見れていれば、僕の印象ももうちょっと良かったと思うのですが。

他にも、竜の形をした岩や、亀、あげくには

マーライオンやおっぱいの形の石まであります。

img_7788_r

あとは、かわいいペンギンの形をしたゴミ箱もあります笑

見どころとしてはそんなもんでしょうか。

正直、ハロン湾の風景に比べれば小粒で

蛇足な感じを受けますね。

さて、以上で、ハロン湾ツアーも終了。

またも狭いバスで、4時間かけてハノイに戻ります。

ハノイ着は21時くらい。

まだ、ハノイの町を全くうろうろしていないので、

暗くなってからでは様子もわからず、ホテルの人に

おすすめレストランを聞いて晩御飯へ。

ハノイ・旧市街でベトナム料理の夕食

img_7819_r

たどり着いたのが、こちら。

「NEW DAY Restaurant」

カジュアルに食べられるベトナム料理です。

途中、道が暗くて間違ったのかと思って困ってたら、

怪しい店の勧誘のバイクタクシーの運転手が

怪しい店はいいから、このレストラン教えてくれって言ったら

とても親切に教えてくれました。ベトナム人良い人。

img_7813_r

さて、ベトナムに来て、やっとベトナム料理の食事にありつけました。

ベトナムのビールと、揚げ春巻きで一人、乾杯です。

いやー、この揚げ春巻きはおいしかった。

他のメニュー読むのもめんどくさくて、もう一回おなじものを頼みました笑

そして、あとは

img_7814_r

定番のフォー。

牛肉のフォーです。

これもメニュー解読するのがめんどくさくて、

隣で食べてた人と同じやつって頼みました笑

しかしおいしかったです。

この時、一人で外のテーブルに座ってたら、

相席をしてきたのがイタリア人男性2人組でした。

話してみると、どうやら15日間も夏休みがあるらしく、

ベトナムを南のホーチミンから順番に北上した来たらしいです。

良いなぁ、僕も休みがあったら、そんな旅をしてみたい。

どうやら、イタリア人たちは、昨日ハロン湾で一泊したらしく、

一泊しても特にやることもなく退屈だったとぼやいてました笑

ちなみに、春巻×2皿。牛肉のフォー。ビール一本で

1500円でおつりがくる値段です。

さて、そんなこんなで、2日目が終了するのでした。

つづく。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、ワンクリックして
今日の順位を確認してください。
他にも良い旅行記サイトがたくさんありますので、
皆様の旅行の参考になりますように。
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク
レスポンシブ1
レスポンシブ1

シェアする

フォローする